営業・コンサルティング部

​舛重 浩子 (2010年入社) / 2015年 社会保険労務士登録

《就職活動》

 「絶対に社会保険労務士になりたい」という思いが実現し、今は充実感を覚えています。でも、「社会保険労務士」という職業を知ったのは、大学卒業後のことです。それまでは全く知りませんでした(笑)。

活動的な自分には営業職や小売業が向いていると思い、大学卒業後は小売業に就職しました。その後、転職し、反対に営業事務に挑戦をしました。

 小売業での接客の仕事、縁の下の力持ちの営業事務の仕事、両方経験をしましたが、ふと自分には何か誇れる専門性がないのでは、と考えるようになりました。そこから資格について調べていくうちに「社会保険労務士」に興味を持ち、サトーに入社

を決めました。

《仕事内容》

 1日に8~10件の既存顧客訪問し、社会保険手続きの書類や、給与計算に必要な資料の授受をしながら、人事労務に関する相談を受け、課題解決をすることからサトーでの仕事をスタートしました。

 今では、様々な方からご紹介いただく顧客への新規営業、正式にご契約が決まれば、顧客とサトーとの間の社会保険の手続きや給与計算のフローを描くところからの立ち上げに携わっています。